1人寂しく過ごす男の生活、女が真夜中に現れたことで大きく変化したのだった その3(江口浩美)